省エネ工事・融雪システムは、新潟センチュリー株式会社へ

省エネ工事・融雪システムは、新潟センチュリー株式会社へ

輻射式冷暖房システム

hukusyaTOP詳細情報は画像をクリック

輻射式冷暖房をオススメする理由

sakaue

当社は10年以上前から輻射式(※1)の冷暖房システムに取り組んで参りました。今もさほど変わりませんが、当時も対流式(※2)の冷暖房が主流でした。

そんな中「体に優しく体の芯まで温まる快適な暖房」を謳い文句に、床下蓄熱暖房スラブヒーターは大変御好評を頂き、新潟県で約1200棟の実績を積み重ねることができました。自社体感ハウスで7年にも及ぶ温度推移の観察、体感をしながら輻射熱の真の良さを理解して参りました。そのスラブヒーターも電力料金の値上がり、深夜機器割引の中止など電力行政の変化に翻弄され、平成27年度以降の新築住宅での実績がほとんどなくなってしまいました。

それでも尚、当社は輻射式の冷暖房システムを追い求め、平成25年に出会ったエコウィンハイブリッド(エアコン連動式壁輻射)、ラディエール(天井輻射)、セントラルサーモ(床下輻射)を体感ハウスに導入、1年間温度推移の観察、体感をしながら自信をもってお勧めできる環境が整いました。住宅・高齢者施設・図書館・飲食店・オフィスなど、長時間同じ場所に居る人にとって、気流は大変なストレスであり、今後輻射式冷暖房のニーズはますます高まっていくであろうと推測できます。是非とも弊社体感ハウスに足をお運びいただき、体に優しく快適な輻射式冷暖房を皆様方に御体感していただきたく存じます。

※1 熱が暖かい方から冷たい方へと移動する原理。物体を介さず直接作用し、夏はトンネルの中にいるような清涼感が得られ、冬は体の芯まで温まります。

※2 暖かい空気や冷たい空気を機器から吹き出して、部屋を循環させることによって冷暖房効果を得るやり方。即効性はありますが、直撃風を受けたり、温度ムラが出来たりと弱点も多いです。

輻射熱(ふくしゃねつ)とは???

熱の伝達形態には、3つあります。

【対流】【伝導】【輻射】についてご説明します。

熱の伝導形態:対流

エアコンなどは温風や冷風を放出することで、強制的に対流を起こさせる方法です。

 

熱の伝導形態:伝導

接触によって熱が高い方から低いほうへ伝わる性質を利用した方法です。

 

熱の伝導形態:輻射

温度がある物体からはその温度に応じた赤外線が出ていますが、輻射冷暖房とは物質を介さず高い温度から低い温度に熱移動する性質を利用して冷やしたり暖めたりする方法のことを言います。
例えば冬、縁側で陽なたぼっこをしていると、外気温が低くても身体がポカポカと暖まります。また夏、トンネルに入ると身体がひんやり涼しく感じられます。
これらは、外気温自体はほどんど変わりがないのに、太陽熱が身体に移動したり、身体の熱がトンネル壁面に移動することによって、身体に感じる温度が違ってくるからです。つまり、輻射とは「物質を介さず温度の高い方から低い方へ熱が伝わる」という現象です。

 

顧客満足度の高い輻射式冷暖房
工務店の皆さまへ~輻射式冷暖房の導入メリット

  • 施主様から冷暖房に対してとても満足していただける。
    (リピート率が高いのが裏付けです!)
  • 見学会などで輻射式冷暖房をお客様に体感していただくことが出来るため、受注率が上がります。
  • 自社の建築物に設置していただくことで、更なる他社との差別化につながり、競争力がUPします。

つまり、お客様にも喜ばれ、御社の付加価値向上にも貢献する冷暖房システムなのです。

hukusyaTOP詳細は画像をクリック

 

 

新潟センチュリーがオススメする、輻射式冷暖房システム

一般住宅はもちろんのこと、店舗や病院、保育園や介護施設・体育館など、小さなスペースから大空間まで設置場所に応じてご提案が可能です。
また、壁に設置するパネルタイプや天井放射、床放射など、ご希望の設置場所によっても様々な製品のご提案が可能です。

※下記ボタンをクリックすると、ページ内のそれぞれの製品紹介へ移動します。

kabeten

yuka
yukadan
maki
オススメ輻射式冷暖房システム1 エコウィンシリーズ(壁設置)
新エコウィンハイブリッドカタログ_ページ_1

エアコンと輻射パネルを組み合わせ、エアコンは微風運転だけで室内は快適温度になるエコウィンハイブリッド。輻射パネルはエアコンの余った力を使用するので、パネルの電気代は0円。エアコン単体の稼動時より、最大34%も省エネに!

施設・体育館・工場などの広い空間への設置が可能なエコウィンは、従来より約60%の省エネが可能。

  1. 熱の伝わり方:輻射
  2. 熱源    :電気・ガス
  3. 輻射方向  :壁

 

 

オススメ輻射式冷暖房システム2 ラディエール(天井へ設置)
r1

ラディエールは、天井に設置された放射パネルの小さな穴からシャワー状に吹き出されるやわらかな空気と、パネル面から直接発せられる暖かさ(暖房時)、涼しさ(冷房時)との相乗効果により、部屋全体に温度ムラがなく、風を感じない快適空間を実現する天井放射冷暖房システムです。一般住宅向けと病院や店舗、施設向けにそれぞれ詳細ページをご用意しております。

  1. 熱の伝わり方:輻射+わずかな対流
  2. 熱源    :電気・ガス
  3. 輻射方向  :天井

 

 

  オススメ輻射式冷暖房システム3 セントラルサーモ(床設置)
pftop

全空気式床放射冷暖房システムセントラルサーモは、輻射+静流 で、高い省エネ性・家族と環境にやさしい次世代型空調システム冬は床暖房であったか夏は床冷房でひんやり過ごせます。一般住宅のほか、大空間でも心地良い温度と静けさを実現し、さらに高い省エネ性を発揮します。新潟県内の大型施設でも導入実績があります。

  1. 熱の伝わり方:輻射+わずかな対流
  2. 熱源    :電気・ガス
  3. 輻射方向   :床

 

 

オススメ輻射式冷暖房システム4 ヒートラインエコ(床暖房)
pf_ページ_1

節電タイプで環境にもお財布にもやさしい!PTC遠赤外線床暖房ヒートラインエコは、シンプル設計で施工費用も大幅削減。ランニングコストも安く、狭いスペースや非問い空間などどんな住宅や建物にも対応できる新しい床暖房です。お子様のいるご家庭や、介護施設・病院などでも安心してご使用いただけます。

  1. 熱の伝わり方  :輻射+伝導
  2. 熱源       :電気
  3. 輻射(伝導)方向:床

 

オススメ輻射式冷暖房システム5 無煙薪ストーブ

自然対流で25℃。家中ぽかぽかで天井扇も不要。800℃の高温燃焼だから、灰取りは月1回でOK。針葉樹・竹・丸太など、薪を選ばず使用でき、薪代が格安で済みます。ストーブを利用して美味しいお料理も楽しめます。

  1. 熱の伝わり方  :輻射+伝導
  2. 熱源       :炎

 

上記に掲載しました各種製品の詳細は、各ページにてご確認ください。

 

製品や設置に関するお問い合わせ・ご相談は
お気軽に新潟センチュリーへご連絡ください。

telbn

Return Top