おすすめ枕 ランキング

今、巷で話題の低反発枕。TV・新聞広告とメディアのいたるところに登場します。ところが猛暑続きの中、「暑くて眠れない!(怒)」という方が続出しています。それもそのはず、低反発枕はポリウレタン素材で出来ているため、とても密度が高い上に、頭にフィットして熱が抜けにくいため、大変暑く感じます。それでは一体どの枕がいいの!?当社が徹底比較してみました!

1位:羊毛枕(羊まくら素肌呼吸)

環境にやさしく ひとにやさしい 羊毛枕

1位:羊毛枕(羊まくら素肌呼吸)

羊毛は吸放湿効果が高いため、夏涼しく、冬温かい枕。反発力もほどよく、使っているうちに個人差のある首と頭にフィットしてくる。

高評価の理由は!?

  • 自然な姿勢でぐっすり眠れる
  • 寝返りしやすい
  • 高さ調節できる

  • 2位:そば殻枕

    2位:そば殻枕

    自然素材でつくられていて、夏は涼しいが、素材自体が少し固めであり、寝返りをうった時に音がしてしまう。

  • 3位:発泡ビーズ枕

    3位:発泡ビーズ枕

    通気性が良く、夏は涼しく感じるが、少し固めの素材なので賛否がわかれる。

  • 4位:パイプ枕

    4位:パイプ枕

    通気性が良く、夏は涼しく感じるが、少し固めの素材なので賛否がわかれる。

  • 5位:高反発枕

    5位:高反発枕

    低反発より重力に対し、理にかなった形での睡眠となるが、夏は熱がこもり暑く感じる。

  • 6位:低反発枕

    6位:低反発枕

    頭と首に枕が密着した睡眠となるが、夏は熱がこもり暑く感じる。

※快適性・耐久性・コストなどの、詳細比較データをダウンロードする